ビュコック

銀河英雄伝説にならう、格好よい生きかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国の理念と市民の生命とが守られないなら、国家が存続すべき理由などありはせんのだよ

「同盟は独裁国となって存続するより、
 民主国家として滅びるべきだろう。」

「儂はかなり過激なことを言っておるようだな。
 だが、実際建国の理念と市民の生命とが守られないなら、
 国家が存続すべき理由などありはせんのだよ。」

「で、儂としてはその理念と市民の生命を守るために
 戦おうと思っておるのさ」
 -アレクサルンドル・ビュコック


銀河帝国がフェザーンに進駐し、自由惑星同盟との決戦が
いよいよ現実のものになろうとしている時、ビュコック提督は
アイランズ国防委員長の要請を受け、迎撃の準備にかかります。

同盟の戦力はアムリッツア、内乱などで大きく減少している状況。
ファイフェル中佐の「先の内乱が成功していれば戦力の拡充も
効率よくなされたはずだ」との言葉に対してビュコックが返した言葉です。

同盟の宿将中の宿将らしく、理念を持った軍人であることがわかります。
理想ではなく理念。民主国家の軍隊は民間人の生命を守るためだけにある。
ビュコック提督の為人がわかる言葉です。

民主国家の政府は国民に対して何を為すべきか、何に対して責任を持つのか。
我々もまともな為政家を選ぶべく、真剣に考えねばならない時が来たようです。

OVA第45話「寒波到る」

救いがないとは思わんか

「そして帝国の専制主義と
 同盟の軍事独裁政権とが覇を争うのかね。
 救いがないとは思わんか。」
 -アレクサンドル・ビュコック


国防委員長の守護天使が勤勉になったのち、
スーン・スールズカリッターが「なぜもっと早く」、
「一昨年のクーデターが成功していれば」と言ったところ、
ビュコック大将が返した言葉がコレです。

ビュコックの民主政治に対する意識が如実にわかる言葉です。
このじいさんはホントに民主政治の建前を守った。

救いがないとは思わんか。
今の我々に突きつけられた言葉かもしれません。

この回のビュコックじいさんは名言の連続です。
のちのち紹介して参ります!

OVA第45話「寒波到る」

こんな事態になって、初めて自分が何をすべきかわかったような気がする

「こんな事態になって、初めて自分が
 何をすべきかわかったような気がする。
 今更のようだがね。それでは、失礼する。」
 -ウォルター・アイランズ

「国防委員長の守護天使が突然勤労意欲に目覚めたらしいな。
 ま、そうならないよりは結構な事だて。」
 -アレクサンドル・ビュコック


ラインハルトの同盟への大侵攻にあたり、
保身の達人たるヨブ・トリューニヒトが何処かへばっくれたトコロ、
三流政治業者などと呼ばれていたアイランズ国防委員長が
突然やる気を出し、ビュコック司令長官へ迎撃のお願いをしに来た場面。

こんな事態になっても、いっこうに目覚めない
どこかの政治屋さんとは大違いですね。

結局、最後は尻すぼみの様な形で彼のやる気は終わるのですが、
このような冴えない男がそのままでは終わらないトコロがいい!

銀河英雄伝説の面白さの一つと言ってもよいと思います。

それにしてもビュコック司令長官の言葉は、いつも爽快です。
もっともっと生きていて、最後まで話を盛り上げて欲しかった。。。

OVA第45話「寒波到る」

これはおとなだけの宴会なのでな

「ふむ、残念だな。
 30歳以下の未成年は、今回、同行することはできんよ。
 これはおとなだけの宴会なのでな。」
 -アレクサンドル・ビュコック


自由惑星同盟政府の不始末により、銀河帝国の再侵攻はもはや不可避。
そんな中、ビュコック退役元帥は迎撃のために老骨鞭打って指揮をとります。

かつてビュコックの副官であったスーン・スールズカリッターが
私もお供します、と願ったところ返ってきた言葉がコレです。

冗談を交ぜつつも、毅然とした態度で若者の未来を導く言葉。
スーン・スールが食い下がらなかったその一事だけでも、
ビュコック元帥の為人と、そのあたたかい心根が感じられるようです。
人生経験豊富な老人はやっぱこうでなくっちゃ!

そのあとの、チュン・ウー・チェンの言葉も最高に感動なのですが、
それはまた別の機会にすることとしましょう。

OVA第67話「『神々の黄昏』ふたたび」、小説7巻P66

プロフィール

Horamigo

Author:Horamigo
銀河英雄伝説とクラシックの共演に魅せられて幾年。その至言を備忘すべく残しております。更新はTwitterで確認!みなさまのコメントお待ちしております!!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

オンラインカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。