子供は完全な親を見ながら育つというわけじゃないさ

銀河英雄伝説にならう、格好よい生きかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供は完全な親を見ながら育つというわけじゃないさ

「子供は完全な親を見ながら育つというわけじゃないさ。
 むしろ不完全な親を反面教師にして、
 子供は自主独立の精神を養うんだ。」
 -アレックス・キャゼルヌ


なにやら帝国内がキナ臭くなっているとき、
同盟ではヤン一家がキャゼルヌ先輩宅にお呼ばれします。

のどかな一幕。銀河英雄伝説の楽しい時間の一つ。

キャゼルヌは例の毒舌でヤンを「出来の悪い保護者」と言います。
「自分は独身だし、欠損家庭で育った」と反撃するヤンに冒頭の言葉。

家族の話だけではなく、会社の上司と部下の関係にも言えますね。
親だから、上司だからといって肩肘張るではなく、
ヤンみたいに悠然と生きるのが子供、部下にとってもいいでしょう。
なにより緊張しなくてよい。神経質に育つのはイマイチ好かない。

最後は自分の主観が入りましたが、まぁ、こんなところです。
親や上司にとってもありがたい言葉ですね。

OVA第29話「細い一本の糸」

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

Horamigo

Author:Horamigo
銀河英雄伝説とクラシックの共演に魅せられて幾年。その至言を備忘すべく残しております。更新はTwitterで確認!みなさまのコメントお待ちしております!!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

オンラインカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。