後背と言うと、どの程度の距離だ?時間的距離で出してくれ

銀河英雄伝説にならう、格好よい生きかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後背と言うと、どの程度の距離だ?時間的距離で出してくれ

「後背に敵です!挟撃される恐れがあります!」
 (オペレーター)

「後背と言うと、どの程度の距離だ?時間的距離で出してくれ。」
「では、2時間で敵を破り、1時間で逃げ出すとしようか。」
 -ヤン・ウェンリー


ランテマリオでラインハルトの部下を次々と撃破するヤン。
その緒戦に相対したのがシュタインメッツ艦隊。

ブラックホールを背水の陣として構えるヤンに対して、
シュタインメッツは薄く広く半包囲する形をとります。

その中心を一点突破、背面展開戦法で
逆にシュタインメッツをブラックホールに追い込む。

見事な戦術!魔術師ヤン!

シュタインメッツも一流の将帥ならばこそ、まんまとかかった。
これはウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツの言葉。

さて、冒頭の言葉はレンネンカンプ艦隊の接近を知らせる
オペレーターの焦った言葉に対するヤンの反応。

大いにビビッてうろたえるムライとは対照的です。笑

挟撃と言う言葉にビビるムライ、即座に後背の距離を知りたいヤン。

この事から「曖昧な部下の情報に惑わされるな」、
「報告は具体的且つ正確にさせる事」ということが学べます。
よく言われることですが、これほどに具体的な例があるとは!

今日は長々と書きましたが、それほどに価値のある言葉と言うことです。
まー、言っていることは陳腐な言葉なんですけどね。

OVA第50話「連戦」

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

Horamigo

Author:Horamigo
銀河英雄伝説とクラシックの共演に魅せられて幾年。その至言を備忘すべく残しております。更新はTwitterで確認!みなさまのコメントお待ちしております!!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

オンラインカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。