星を見ておいでですか、閣下

銀河英雄伝説にならう、格好よい生きかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星を見ておいでですか、閣下

「星を見ておいでですか、閣下」
  -ジークフリード・キルヒアイス


壮大なる大河ドラマ、銀河英雄伝説のはじまりの鐘を鳴らしたのは、
赤毛ののっぽさん、ジークフリード・キルヒアイス、その人。

総てはここからはじまりました。

銀河英雄伝説に登場する数多の星々の煌めき(言葉)を紹介するにあたって、
やはり一番最初に持ってきたかったのはこの言葉です。

星を見る人にはじまり、星を見る人に終わるこの大河。

このときキルヒアイスは、ラインハルトと同じ星を
横から見ている充足感に包まれていたのではないでしょうか。

そして時はすぎ、あのウォルフガング・ミッターマイヤーも。
改めて、総てを知った後に深く心に残る言葉です。

OVA第1話「永遠の夜の中で」、小説1巻P21


このブログでは銀河英雄伝説の台詞をちょいちょいと紹介していきます。
どこまでいけるかわかりませんが、まずは100回を目標に?

どうぞご愛顧くださいますよう、よろしくお願いします。

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

プロフィール

Horamigo

Author:Horamigo
銀河英雄伝説とクラシックの共演に魅せられて幾年。その至言を備忘すべく残しております。更新はTwitterで確認!みなさまのコメントお待ちしております!!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

オンラインカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。