銀河英雄伝説にならう、格好よい生きかた

 -銀河英雄伝説 名言録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確かに元帥ほど見識と信義と公正さに富んだ人は稀有ですわ

「確かに(ミッターマイヤー)元帥ほど、
 見識と信義と公正さに富んだ人は稀有ですわ。」
 -ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ


昨日8月30日はウォルフガング・ミッターマイヤーの誕生日と言うことで、
疾風ウォルフの三本立てでお伝えしましたが、最後にこれを紹介します。

話したのはフロイライン・マリーンドルフ。
ですが、ここはミッターマイヤーの話として紹介したい。

この時点でヒルダはカイザーの子を身籠もっています。
国務尚書であり、帝国でも随一の良識派と言われる
彼女の父、マリーンドルフ伯は国政の一線から退くと娘に伝える。

国務尚書を継ぐのは誰かと娘に訊かれ、
伯はミッターマイヤー元帥を推したところ、冒頭の言葉です。

伯の見事な引き際もさることながら、
元帥を推す見識も大したものだとわかります。

曰く、国務をつかさどる者には見識・信義・公正さが絶対条件である。
必要条件は他にあるとしても、ここが一番であると伯は言っている。
直接には述べてませんが、私にはそう聞こえます。

ヒルダは驚きながらも、父の慧眼に同意する。
カイザーが認めるかどうか、そこにも留意しながら。

我々が政治家を選ぶ時の指標にしたい言葉です。

OVA第98話「終わりなき鎮魂歌(レクイエム)」

スポンサーサイト
プロフィール

Horamigo

Author:Horamigo
銀河英雄伝説とクラシックの共演に魅せられて幾年。その至言を備忘すべく残しております。更新はTwitterで確認!みなさまのコメントお待ちしております!!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

オンラインカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。