ビュコック

銀河英雄伝説にならう、格好よい生きかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特進の前渡しで生きて帰るなと言う意味かな?

「やれやれ。ここにきて急に昇進と言われてもなぁ。
 これはやはりあれかな?特進の前渡しで生きて帰るなと言う意味かな?」
 -アレクサンドル・ビュコック


ビュコックの名言の中でも最も好きと言ってもよいこの言葉。
ビュコック爺さんの愛嬌ある皮肉が最高に効いています。

そしてチュン・ウー・チェンの絶妙な返しで更に輝きを増してますね。

これは是非本編を観てください。
思わずニヤっとしますよ!

OVA第45話「寒波到る」

スポンサーサイト
要するに、行き当たりばったりと言うことではないのかな

「要するに、行き当たりばったりと言うことではないのかな。」
 -アレクサンドル・ビュコック


ヤン・ウェンリーがイゼルローン要塞を落とした後、
同盟内では帝国領への侵攻が話題にのぼります。

アンドリュー・フォーク准将などという痴れ者が、
最高評議会へ私的なルートを使い侵攻作戦を提案する。
決定を受けたラザール・ロボス元帥が同盟諸将を招集。
その会議の中でビュコック中将が彼らしい皮肉を呟きました。

ウランフ中将が作戦について詳しく聞きたいと発言したところ、
フォーク准将は「高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処」
とか、アホな事を抜かしたことに対しての皮肉。

ビュコックの言うとおり!
会社の戦略でもこんなん言われたら部下は途方に暮れますね。
最初から「臨機応変」なんて言われたら、それは作戦とは言えない。
それに気づかないフォークとロボスはバカなんでしょうか?

みなさんの周りにはこういうことありませんか?
自分の周りは、まだまだ幸いにしてありません。

なんにせよバカな司令部には付き合っていられませんなぁ。

OVA第12話「帝国領侵攻」

人はそれぞれ、負うべきものが異なるしな

「人はそれぞれ、負うべきものが異なるしな。」
 -アレクサンドル・ビュコック


むつかしいトコロからもってきました、今回の言葉。
前後の事情がわからねば、ビュコックの真意を掴む事は
むつかしいと思いますが、敢えて汎用的な言葉としてとりあげました。

前後の事情を今回言うことはやめておきます。
実際に本作品をご覧ください!

汎用的な言葉で言えば、非常に当たり前の事を言ってます。
でもそれをわかっている人は少ないと思います。

だから自分のレベル(意識)で相手をとらえてしまうのではないでしょうか?
意識レベルの高い上司から低い部下ならまだマシですが、
意識レベルの低い上司が高い部下を見たら悲惨で滑稽極まる。

常々意識したい言葉です。
「人は負うべきものが異なる。」

OVA第68話「エル・ファシルへ」

貴官は自己の才能を示すのに、弁舌ではなく実績をもってすべきだろう

「貴官は自己の才能を示すのに、
 弁舌ではなく実績をもってすべきだろう。」
 -アレクサンドル・ビュコック


アムリッツア会戦の直前、帝国の焦土作戦に気づいた
ビュコック等、前線の提督は撤退を主張します。

ロボス元帥に直訴しようとしたビュコック
アンドリュー・フォーク准将に邪魔をされる。

ちょっと前に書きましたね。

フォークのバカチンは自分の言葉に酔うタイプで、
自分の実力を弁舌のみで相手に認めさせようとする。

ロボスなどと言う三流指揮官ならともかく、
ビュコックのような気骨ある人にはマッタク通用しない。

ホント残念なヤツです、フォーク。

残念と言えば、世の中このタイプの人間が結構のさばる。
なぜならみんなロボスみたいだから?

TwitterなどSNSの呟きを見ていても、
そんな人だらけで辟易します。

それを言ってしまうのは、その人の周りがロボスだから?
可哀想に。
私はビュコックを目指します。

OVA第14話「辺境の開放」

不可能な事を言い立てるのは貴官の方だ。それも安全な場所から動かずにな

「不可能な事を言い立てるのは貴官の方だ。
 それも安全な場所から動かずにな。」
 -アレクサルンドル・ビュコック


アムリッツア会戦の直前、帝国の焦土作戦に気づいた
ビュコック等、前線の提督は撤退を主張します。

ロボス元帥に直訴しようとしたビュコックは
アンドリュー・フォーク准将に邪魔をされる。

このフォークは安全なイゼルローンでぬくぬくしているのに、
腹ペコ大ピンチの前線へ、やれ戦えだの撤退はずるいだの
言うこのバカチンに対して、ついにビュコックが怒る。

この安全な場所から、
ってのは銀河英雄伝説の一つの命題ですね。

と、ココまで書いて、あとどうしようか力尽きました。
言葉の紹介で今回は終わりとします。

OVA第14話「辺境の開放」

プロフィール

Horamigo

Author:Horamigo
銀河英雄伝説とクラシックの共演に魅せられて幾年。その至言を備忘すべく残しております。更新はTwitterで確認!みなさまのコメントお待ちしております!!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

オンラインカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。