ラインハルト

銀河英雄伝説にならう、格好よい生きかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイエンタールからの報告は客観に徹して自らの功績を美化することがない

「ロイエンタールからの報告は、
 客観に徹して自らの功績を美化することがない。
 凡将ならば、あたかも自分たちの力で
 攻め落としたかのように、報告しがちなものだがな。」
 -ラインハルト・フォン・ローエングラム


ロイエンタールがイゼルローン要塞を陥落させた報が大本営に届き、
その報告を受けたラインハルトを独語した言葉がこれです。

ロイエンタールが超一級の将帥であるのがわかると共に、
ラインハルトの理解力・洞察力の素晴らしさも改めて認識できます。

私も自分の立てた功績に対しては、もう一人の自分に評価を委ね、
報告それ自体も的確に善し悪しを伝えられるようにしようと思います。

まー、そういうことがわかる上席あってのことですけどね。笑
この意識の中で自分がどう評価されるかで今後の動きも考えるとしましょう。

OVA第47話「自由の宇宙(そら)を求めて」

スポンサーサイト
卿に出来なかったとあれば、他の何人にも不可能であったろう

「完璧にとはなかなかいかぬものだ。
 卿に出来なかったとあれば、他の何人にも不可能であったろう。
 謝罪には及ばぬ。」
 -ラインハルト・フォン・ローエングラム


ラグナロック作戦のうちフェザーン占領を指揮したミッターマイヤーは、
ルビンスキーの行方の不明と同盟PCデータ接収に失敗した事を
先頃到着したラインハルトに詫びました。

それに対してラインハルトが答えた言葉がこれです。

フェザーンをさした混乱もなく占領した功を誇るのではなく、
正直に失敗を述べるミッターマイヤーも大したものですが、
やはりココはラインハルトの度量の大きさと部下への深い信頼が際立ちます。

私としては、まずはこのように言われる人を目指そうと思います。
誰でもできるような仕事を巧くやって功を誇るくらいなら、
他人には手に余るような仕事に着手して失敗を潔く認めたい。
もちろん成功するのが一番ですけどね。笑

世の中、この反対の人間が重用されるような気がして、いささか淋しい。

OVA第44話「フェザーン占領」

平和というのはな、無能が最大の悪徳とされないような幸福な時代を指して言うのだ

「平和というのはな、キルヒアイス。
 無能が最大の悪徳とされないような幸福な時代を指して言うのだ。」
 -ラインハルト・フォン・ローエングラム


ずいぶんと辛辣なもの言いだけど、ホントにその通りだなと思います。

他人同士が袖擦り合う会社もそんなモノで、
業績が良いと無能なヤツも飼っていられるけど、
業績が悪くなればそうもいかなくなるってワケで。

翻って今の国政に鑑みてみると、、、
トップが最大の悪徳と言わんばかりの風潮。
これはトップのセンスや為人の問題ではなく、
もはや時勢がいけなかったんではないかなと思います。

つまるところ、あの日より前の政治家達は平和でぬくぬくし、
その平和を壊したと言うことでトコトン無能だったんだな、そう思います。

戻って、ラインハルトは皇帝にもなりおおせる大人物。
だからこそ言えるこんな言葉。
溢れんばかりの自信からなせる言葉でしょう。

でもジークフリード・キルヒアイスがいなくなってから、
彼はこういう事を言わなくなった気がします。

キルヒアイスがいたからこそ、
彼はこういう尖った言い方ができたのかもしれません。

キルヒアイスは偉大だ、偉大だった。
過去形で語らねばならないのが残念でならない。

あの老人はまさに山の聖水であった

「奴らが下水の汚泥とすれば、
 マル・アデッタで死んだあの老人はまさに山の聖水であった。」
 -カイザー・ライハルト・フォン・ローエングラム


銀河英雄伝説の主人公の一人、カイザー・ラインハルト
自由惑星同盟軍の宿将、アレクサンドル・ビュコックに向けた言葉。

自らの保身のために、最高評議会議長(首相や大統領みたいなもの?)を
害した同盟軍人達を「下水の汚泥」と一喝し処断。

その一方。
自由惑星同盟200余年の何もかもも背負い、その尊厳と矜恃を守り通して、
マル・アデッタの戦場で華々しく散ったもうひとつの同盟軍人達へは、
最高の敬意を表し、その潔さを高く評価したカイザー。

彼の為人(ひととなり)がとてもよくわかります。
白ワインを空に向かってまくカイザーと夕焼けのシーンが美しく、そして淋しい。

OVA第73話「冬バラ園の勅令」


それにしても銀河英雄伝説を見ていると常に鳥肌が立ちます。
ホントにステキな物語ですね。

プロフィール

Horamigo

Author:Horamigo
銀河英雄伝説とクラシックの共演に魅せられて幾年。その至言を備忘すべく残しております。更新はTwitterで確認!みなさまのコメントお待ちしております!!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

オンラインカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。