ファーレンハイト

銀河英雄伝説にならう、格好よい生きかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしい、本懐である

「は…この戦法…メルカッツ提督か。」

(回想 メルカッツ)
「さらばだ、もう会うこともあるまい。」

「よろしい、本懐である。」
 -アーダルベルト・フォン・ファーレンハイト


回廊の戦いの緒戦においてヤン艦隊と対峙したのは、
ビッテンフェルトと、このファーレンハイトの両猛将です。

空戦隊を使った近接戦闘にメルカッツの影をみたファーレンハイトは、
リップシュタット戦役のメルカッツとの別れを思い出します。

そして今、敵味方に分かれて牙と牙をぶつけ合う両者。
メルカッツ提督と戦うことに対して目を閉じながら
「本懐である」と静かに呟いた彼の姿にこの上なく痺れる!

「本懐である」なんて仕事で言ってみたいですね。
言ってみたい、じゃなくて言えるような仕事をしようと改めて決意しました!

この回はファーレンハイトがトンデモナクカッコイイ、彼の為の回だと思いました。

OVA第79話「回廊の戦い(前編) ~常勝と不敗と~」

スポンサーサイト
プロフィール

Horamigo

Author:Horamigo
銀河英雄伝説とクラシックの共演に魅せられて幾年。その至言を備忘すべく残しております。更新はTwitterで確認!みなさまのコメントお待ちしております!!

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

オンラインカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。